子供のアート活動を行います

​当園について

〔 みつけの保育園がみている未来・建物と保育へのこだわり・手ぶら登園 〕

1.png

みつけの保育園がみている未来

“人生を豊かに過ごす”

“人生を豊かに過ごす”みつけの保育園はすべての人が自分の人生を存分に豊かに過ごしてほしい と願っています。では “人生を豊かに過ごす”には どうしたら良いか、 みつけの保育園は 『わたし』をたいせつにすることが“人生を豊かに過ごす”ための原則だと考えています。わたしの存在を認め、愛し、信じること人の成長の土台(根っこ)である 乳幼児期のたいせつな時期からあたたかなまなざしと関わりをもって 育み、わたしらしさを共にみつけていきます。 また 世の中は女性の社会進出が進み共働き世帯が増え、家事・育児・仕事・志事の両立は 本当に大変! けれど、家事も子育ても仕事も志事も 自己実現に向けて頑張りたい!“わたしらしく”“あなたらしく”“わたしらしさ”“あなたらしさ”様々なシーンでみんなが輝き、発揮するために、みつけの保育園に関わるすべての人を応援します。

建物と保育へのこだわり

建物のコンセプトは“主と従”

明治9年 築145年の由緒ある古民家のとなりに、木をふんだんに使った平家建ての園舎を新築しました。建物のコンセプトは“主と従”。由緒ある古民家を“主”、新たに建築する保育園を“従”とし、主を従が引き立てつつ主が見守る環境の中、子どもたちがのびのび暮らし、みつけ、遊べる環境を整えています。 伝統的な日本家屋の作りがほぼそのまま残っている古民家では、その土地の風土(土壌、気候)や風俗、住んでいた人々の動線、生活のあり方、人間関係などといった“生活の場”を感じることができます。開放感と親しみがあり、心が落ち着く環境は子どもたちの感性や情緒に豊かさを与えてくれるだけでなく地域に暮らす人と人とが気軽に交流できる場としての役割も担ってくれます。新しい園舎では、指先の発達を促すためにあえて昔ながらの回す蛇口を採用していたり、 通年はだしで過ごせるようにすべての保育室に床暖房を入れています。また部屋の仕切りがほとんどない造りとなっているため子どもたちにとって各々の活動の様子が目に入りやすい環境となっています。遊びの新たな発見や創造、人との関わり方や距離感、ルールやマナーを学ぶこと、など自分の言動からだけでなく他者の言動からも、互いに学び刺激し合うことができる“生活の場”を提供します。

2_edited.png

手ぶら登園

手ぶらで登園することを実現するために 保育園内に洗濯乾燥機を導入し、使用するタオル類、寝具、着替え等はすべて園内の洗濯乾燥機で洗浄し、保育園で管理します。さらにICTを導入し、日々の連絡帳でのやりとりや、お便りなどはスマートフォンやタブレットの使用で完結できます。

園の概要

〔名称〕

みつけの保育園

〔所在地〕

〒954-0051 新潟県見附市本所1丁目26番地27号

〔連絡先〕

Email : mitsukehoiku@gmail.com

Tel : 090-4094-5085

代表者 : 速水竜一

 

〔施設概要〕

延床面積 390.66㎡ 木造平家建て

保育室(0 ~ 5歳児)・地域交流スペース・トイレ・調乳室・調理室

病児保育室・医務室・事務室・洗濯室・園庭

〔開所日〕

月曜日 ~ 日曜日 (12 / 29 ~ 1 / 3は除く)

 

〔開所時間〕

7:00 ~ 20:00  標準保育時間 8:30 ~ 16:30

〔対象年齢〕

生後6ヶ月~未就学児

〔保育定員〕

合計40名 

アクセスマップ